TCDのワードプレステーマ「ZOOMY」を購入してSNSサイトを制作!

スポンサー

「ZOOMY」は安い

ワードプレステーマTCD

強力なバズシステムを兼ね備えた会員制SNSが知識ゼロでも運営できる。…

 

このテーマを制作している会社は、僕が住んでいる同じ大阪府が所在地で、「株式会社デザインプラス」だ。価格は、49,800(税込)。

 

一見、高いように見えるが、同じWEB制作側に位置する僕から見れば、めちゃくちゃ安い。これだけのテーマを作ろうと思えば超大変。

 

普通のワードプレスの機能に対して、オシャレなデザインになりますって、単純な話のテーマではないから。

 

ちなみに、デモは以下になる。

 

WordPressテーマ「ZOOMY(tcd067)」

Just another WordPress site…

 

汗水を流すことはカッコイイとは思わず、利用できることがあるなら利用して次のステップに行くべきという自分の考えから、WEB制作者のプライドなんか捨てて、即買いした。

 

「ZOOMY」は最強

 

ワードプレスのプラグインで、コミュニティ向け「bbpress」、SNS向け「budypress」が存在するが、それらのプラグインを適用しても「ZOOMY」には敵わない。

 

なぜなら、コミュニティやSNSとなった場合、ワードプレス未経験者が参加するのは当然のこと。そこで、「WP未経験者でも使いやすい設定」が必要になる。

 

現状、プラグインを導入した場合、ワードプレスの投稿画面が出たり非常に使いにくい。

 

また、それらプラグインに合った国内テーマは存在せず、海外で購入しないといけない。もちろん、英語だらけ。

 

最初は、僕も「budypress」などで制作をしていたが、1人で仕様を確認したり、設定やデザインを考えたりと大変だった。

 

わらにもすがる思いで抜付けたのがテーマ「ZOOMY」だった。テーマ導入で作れるとか最高だ。他に似たテーマは、国内に存在しないので爆発する気しかない。

 

 

「ZOOMY」の可能性

 

現在、SNS離れが起きてきている。それは、不特定多数とつながりすぎるしんどさ、見ず知らぬ人間からの誹謗中傷など原因は様々。そのため、Twitterでは、閉鎖型のコミュニティがくると言われている。

 

今もインフルエンサーのオンラインサロンなどクローズ型のコミュニティがあり、FacebookもSNSというよりは、コミュニティとして使われることが多い。

 

この「ZOOMY」は時代にのったテーマと思う。自分で自分の好きなコミュニティをつくり、自分がつながりたい人間とだけつながれる。

 

しかも、Facebookのようにゲームなど、余計な機能がない。的をしぼったテーマ内でSNSとして機能し、シンプルで多機能すぎない設計は、これから大きな可能性を秘めている。

 

「ZOOMY」は、人と人のつながり方に対して、新しい提案だと思うし、新しいつながりを求める人間の背中を押してくれる素晴らしいテーマだ。

 

 

 

 

 

スポンサー
応援・シェアよろしくお願いします!