Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高いWEB制作会社に依頼するのは経費の無駄であり時代遅れ。早い!安い!オシャレ!ワードプレスの高速WEBサイト制作が今の主流!

私の職業はWEBデザイナー。

要するに、デザインからサイト構築までホームページを制作する仕事になります。今、ネット社会になり、ホームページを持つことが当たりになってきました。社長やってる知り合いも「ホームページ持ってない会社は怪しい」と言ってましたね。ホームページを持つ場合は以下になると思います。

・WEB制作会社に制作を依頼する
・個人のWEBデザイナーに制作を依頼する
・自分で無料制作ツールで制作する

いずれかになると思います。どこに頼めばいいのか?ホームページを持つには何が最善なのか?

これをテーマに書いていこうと思います。

制作会社は時代遅れ

通常、大きなWEB制作会社になると、高額な制作費が請求されると思います。通常のHTMLベースサイトで10万以下はあり得ないです。大抵は、複数のデザイナーでチームを作って制作するはずなので高いです。予算的に厳しい場合は契約成立までは難しいと思います。

また、当たり前の話ですが、私はネット上の参考サイトをよく見ます。PCで見たら、「おっ!」と驚くような動きや見せ方をしたサイトも多くあります。制作スタッフは、「お!最高の動きじゃないか!」と満足でしょう!

パソコン表示に拘っても意味がありません。

なぜなら、サイト訪問者の8~9割がスマホによる閲覧のためです。

ググッて見ると、スマホの普及率は山ほど出てきます。

PC表示は関係ないってことではなくて、時代に合った制作をするべき。

現状維持よりも変化に対応していく必要があるということです。

職業上、様々なWEBデザイナーと仕事をしてきました。これは、WEBデザイナーに限ったことではありませんが、WEBデザイナーは「独りよがり」な方が多い。

クオリティが高ければ、作業が増えるので制作費も高くなます。今、世界ではパソコンの減少、スマホ利用者の増加の流れが出ています。日本でも多くの方は、通勤中、休憩時間、家でくつろぎながらスマホを触っていると思います。

ということは、無駄な制作に金や時間を消耗しているわけです。とくに、制作会社を煽っているわけではありません。現状維持よりも、時代の変化に対応していくべきだと思うだけです。それでは、最善な方法とは?どうしたらいいのか?

制作側も依頼する側も考えるべきことは、「欲しいと思っているデザインやコンテンツは訪問者に本当に必要なのか?」という部分だと思う。

もちろん、制作会社が嫌いではなく何の恨みもない。依頼したい人はしたら良いと思う。しかし、上記の考えに納得できない方は私には依頼しないでほしいと思っている。考え方が合わない人間と仕事はしたくない。

個人WEBデザイナーが一番良い

個人のWEBデザイナーに依頼する方が一番良いです。

・WEBデザイナー1人でも、WEBサイト制作ができる。
・余計な人件費がないからコスパ最強。
・毎回、上司への確認がないから対応が早い。
・会社やチームのルール縛られる必要がない。
・そのため、依頼に合った提案がしやすい。

 

会社に勤めていないのでフットワークが軽いということです。軽ければ、依頼する側の負担も少なくなります。本記事の最後の方に掲載していますが、僕も29,800~59,800円で制作しています。僕は制作依頼を承るにあたって、厳密に言うと自分の知識を販売しているわけです。

しかし、知識だけではなく経験も売っています。

 

・プラグインの良し悪し、カスタマイズ、エラーの対応
・画像やフォントのサイズ感、コンテンツの余白や配置
・どこにどういった機能を追加すれば最善なのか
・各コンテンツの最適な見せ方、訪問者への導線作り
・様々なツールと連携させて最善のアイデアを考える

 

私にはこれまで制作してきたノウハウが頭の中にあります。私は、WEBサイト以外にも最近のテクノロジーやWEBアプリケーションに敏感です。今、契約した不動産の社長からもWEBマーケティングなどご相談いただくこともあり、全てWEBサイト制作に頼らなくても良いこともあります。

素人でもサイトは作れます

今の時代、専門知識がなくてもWEBサイトは制作できます。

例えば、WixやSquarespaceといった誰でもサイトが作れるサービスがあります。少しハードルを上げると、Wordpress(ワードプレス)もあります。因みに、私はワードプレスを用いた制作を承っております。

※ワードプレスとは:レンタルサーバーがあれば誰でも無料で利用できるブログシステムです。近年、高機能な事からブログ以外にホームページ制作で利用されることもあります。簡単な設定変更(文字の色を変えるなど)であれば知識不要ですが、高度なカスタマイズは専門知識がいります。

それぞれのシステムを利用して、コスト削減されている方もいます。私は、アフィリエイトやブログを運営するなら、それで問題ないと思います。サイトデザインよりも、ライティング能力が問われる話だと思っているからです。しかし、私は専門知識がない方が作るのはオススメできません。

理由は

・プラグインの良し悪しが分かってない、カスタマイズ、システムエラーの対応不可
・画像やフォントのサイズ感、コンテンツの余白や配置が分からない。
・どこにどういった機能を追加すれば最善なのか分からない。
・各コンテンツの最適な見せ方、訪問者への導線作りが意味不明。
・様々なツールと連携させて最善のアイデアを考える余裕がない。

これらの状況から、本やネットの情報を自分で調べて対応しないといけない。プロが担当すればすぐ終わる話なのに、すごく時間が勿体ないと思います。あくまで個人的な考えになりますが、本職ではないことは、専門プロに制作は任せること、依頼するということは自分の時間を確保するということ、確保できれば他のことに没頭することができる。私は、このように思います。

現に、ご自身で制作された方は、ホームページが手に負えない状態となり、リニューアルのご相談をいただくことがあります。

WixやSquarespaceはダメ

それぞれの公式サイトを見てもらうと分かりますが、デザインの参考が”海外サイト”なんですが、これ、大きな落とし穴です。「カッコイイ!俺もこんなサイトがほしい!」と思った方は多くいらっしゃる方と思います。

海外と日本ではサイトの見せ方は異なります。例えば、日本の場合は会社概要に資本金や代表などが入るのが一般的です。しかし、海外の場合はそういった情報ではなくヒストリー。会社の歴史を掲載します。

また、海外の場合はあまり多くの文字は掲載せずにシンプル設計です。日本で同じようにやった場合は「説明不足」になります。顧客とのトラブルになり兼ねますし、文字を入れすぎるとレイアウトが崩れるかもしれません。

Squarespaceは、日本語対応されていないので、相当使いにくいです。

最後に

もし、ホームページで悩んでる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。また、ランサーズというサイトでWEB制作依頼を承っています。

もちろん、本サイトから直接ご相談いただいても問題ございません。価格は相場で言うと安い方です。現役プロの制作なのでお買い得です。

ぜひご検討いただければ幸いでございます。


下層ページありのサイトなら59,800円+税(通常のホームページ)

情報量が1ページでは収まり切れない場合のプランです。

 

詳しくはコチラ

フォローよろしくお願いします!