Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プロフィール

NO IMAGE

俺の歴史

誕生から中卒まで

1984年8月生まれ。大阪府南河内郡太子町で育った。幼稚園に行くまでには、大阪市内に移り小学校から中学校まで過ごした。いつも活発で、あだ名は「サル」。様々なスポーツも好きだし、ゲームも好きで、イタズラばっかりとよくいる悪ガキ。中学に入ると、やったことがない剣道に興味をもち、剣道部に入部。

高校時代

中学校卒業後、汎愛高等学校の武道科で剣道専攻で入学した。でも、熱中したのは最初の1年間だけ。

洋楽が好きだった高2の俺は、同じ剣道部のhideモデルのギターを持った友人に売ってもらい、

ギターが上手いB’z好きの部活仲間とギターや音楽に熱中していた。

もう、剣道の試合に勝つことよりも、Fコードを押さえることしか頭になかった。

高校卒業後、周りは就職したり、進学したりするなか、俺は一人暮らしで音楽を楽しむ道を選んだ。

RYO
気が付いたら3年間皆勤賞。無遅刻、無欠席、無早退。高校の自慢話

20代の前半

18歳から大阪で一人暮らしを始め、早朝から昼まではカフェ、夕方から夜まで居酒屋で働き、

慣れないバイトに悪戦苦闘しながらも、楽器を触る毎日を過ごしていた。

 

他には、美容室の清掃員、夜から早朝までクラブ店員、引越しスタッフ、スマホの販売員などいろいろな仕事をやってきた。

 

バイト代は、当時18万したシンセサイザーを買ったり、Gibsonや50万ぐらいしたPRS(Paul Reed Smith)って

ブランドのギターを買っては家で弾いて過ごしていた。

あとは、知り合いや友達と朝まで飲み行ったり、好きな女の子とクラブに行ったりとやりたいことやった。

20代の後半

バイトであっても、出勤が面倒だと思い始め、家で仕事したいな~と思い始め…

一人暮らしを終わりにして、実家に戻った。

RYO
そうだ!バイト辞めて、金もらいながら職業訓練でWEBを学ぼう!これからもネットは大きくなるし、在宅WEBデザイナーがいいやん。

そして、HTML・CSS、photoshopのスキルを身に着けた俺は、

まずは修行だと思って就職活動を始めた。

それが、なかなか見つからないわ、未経験だからって落とされるわ。

まだ暗い早朝から、ライフの倉庫で食品の仕分け作業をしたり、

ゲームアプリのデバッグ作業をする会社でしばらく就職活動を続けた。

そこで、後に嫁となる女と出会った。

愛はいつでもハリケーン

その女は、21歳だった。一方で俺は30歳だった。

お互いのことは同僚ということで存在は知っていたが、

話すことはなかった。

 

初めて話をした日、二人で飲みに行くことになって、

オールで話したり遊んでいるうちに付き合い始めた。

その次の日から、彼女は実家に過ごすようになった。

30代の前半

なんとか、アパレルの中小企業でアルバイトで就職できた!しかし、1か月後…

彼女の妊娠発覚!

嫁には、決意についていくと伝え任せると

俺に子供ができたことを聞いた当時の社長からカフェのお誘いがあった。

社長
ぐっさん。昼休憩の時にカフェでも行かへんか?
RYO
あ!了解っす、行きましょう。(何の話やろ…)
社長
この会社の正社員になって、WEB責任者やれへんか?

 

RYO
やります。(これから金がいるしな…妻子のためにWEB頑張るか)

という流れもあって、約3年ほどアパレル企業でWEBデザイナー兼WEBディレクターになった。

娘が誕生

かわいい娘が無事に産まれた。

妻子が多隠語、しばらくして家族3人で暮らし始めた。

しばらく、家事や育児は嫁に任せて、仕事や生活費は俺が稼いでという生活を送った。

フリーランス時代に突入

2017年10月をもって、アパレル企業は退社し、フリーランスとなった。

11月、12月は契約相手を探すのに必死だった記憶がある。

12月中旬、不動産関連の企業と契約をし、つの運営サイトを統括するWEBデザイナーになり、

他にも、広告収入や他社の依頼を受託して生活を送っている。