Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

はじめての仮想通貨!入門におすすめの仮想通貨取引所「Zaif」

どうも、フリーウェブクリエイターのヒグチリョウ(@higu_channel)です!

テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)について書きます。

私もZaif(ザイフ)でビットコインやイーサリアムをやっています。

なお、通称ホリエモンこと堀江貴文も、アドバイザーとして務めています。

正式な仮想通貨交換所



Zaif(ザイフ)は、改正資金決済法により仮想通貨交換業者として、近畿財務局に登録済みです。

利用者の保護、仮想通貨の管理体制などを様々な項目を通過しなければ、仮想通貨交換業を運営することができません。

金融庁が、仮想通貨事業者は適切な運営をしているかを見極めるために、審査されています。

国が仮想通貨を推奨している意味ではありませんが、取引所としては安心して利用することができます。

なお、関東は仮想通貨交換業者は、関東財務局に登録しています。

※コインチェックの場合は、改正資金決済法ができる前に運営していたので未登録の業者になります。(2018年2月現在)

取引手数料が発生しない

ビットコインの取引手数料が-0.01%です。手数料がマイナスってことは0.01%をボーナスとしてもらうことができます。

現物取引信用取引AirFX取引先物取引
取引手数料 /決済-0.01%0%0%0%
借入手数料 /日×0.039%××
日次手数料 /日××0.039%0.039%
利益手数料 /決済×0.7%××
スワップ手数料 /2時間毎××最大±0.375%×

※詳しくは以下でご確認ください
手数料について

セキュリティ体制

引用:利用リスクと『Zaif』のセキュリティ体制について

預かり暗号通貨管理の強化

お客様からお預かりした暗号通貨残高のうち、流動しないものについてはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管(Cold Storage)され、その再移動には権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となる内部統制制度を導入しております。

ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化

ユーザー情報やバックアップデータについても、その移行や読み出し、復元にも権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となっております。

システムインフラの堅牢性強化

取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築しております。よって、データベースなどには、外部から一切アクセスが不可能となっております。

預かり金の分離

経営資金と、お客様からの預かり金を完全に分離して管理しております。その預かり金が会社の運営やその他の利殖などの資金運用に流用されることは一切ありません。

リスク管理やセキュリティ対策の強化

開発チームには、シリコンバレーで金融サービス開発に携わっていた人材が採用され、欧米型の数理モデルによる不正検知が導入されているほか、日本の金融事情に特化した不正対策も施し、国際的なAML(AntiMoney Lanundering=マネーロンダリング対策)や、KYC(顧客確認)基準にも積極的に対応しております。

経営資金の確保

弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプランが前提で、それに対する理解の元、著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしております。よって、弊社で実施するマイナス手数料などのキャンペーン費用が、弊社の経営を圧迫したり、お客様の預かり金を侵食することはありません。また、お客様の預かり金が弊社の経営資金として流用されることはありません。

ハッキングなどの被害を防ぐために、セキュリティ体制も万全にやっているということです。

Zaifコイン積立でローリスク


Zaif(ザイフ)コイン積立は、銀行口座から毎月27日に固定のお金を自動引き落としてくれるサービス。銀行は、都市銀行、ネットバンク、地方銀行、信用金庫が対応しています。

仮想通貨を始めてみたいけど、どのように投資したらいいのか分からない方には便利です。もちろん、そのまま保有、利確、売却もできます。安く売る、高く売るという相場の動きは、時間に余裕がある時にできます。

Zaif(ザイフ)コイン積立は、「ドル・コスト平均法」による投資になっています。要するに、「価格が低い場合は安く多く買う」「価格が高い時は少し買う」ことができるため、ローリスクで長期的に投資することができます。

本業で忙しくて相場なんて見てる時間はないけど、将来を考えて仮想通貨をやっておきたい方にも非常に便利だと思います。毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。銀行印不要!全てオンラインでのお申し込みできるので簡単です。

積立金額手数料
1千円~2千円一律100円
3千円~9千円3.5%
1万円~2万9千円2.5%
3万円~4万9千円2.0%
5万円以上1.5%

※詳しくは以下でご確認ください
Zaifのコイン積立

簡単売買が便利

ビットコイン、モナコインを購入者や販売者を待つ必要がないため、すぐに売買できるサービスです。名のとおり簡単に売買できるのでオススメです。

まずは、法定通貨をZaif(ザイフ)に入金して、仮想通貨を買うためのお金「買付余力」を増やします。

その買付余力で仮想通貨買う、仮想通貨が増えれば売ることができます。1回の売買上限が50万円分相当、1日の上限が5000万円までです。

Zaif(ザイフ)に限らず、クレジットカードでの入金はオススメできません。また、公式でクレジカードの手数料は非公開とされています。ネット上で検証された情報では8~10%ではないかと仮説ありますが、いずれも手数料が高いので銀行で仮想通貨を購入したほうがいいです。

※詳しくは以下でご確認ください
簡単売買

レバレッジ取引ができる

Zaif(ザイフ)のレバレッジ取引のことです。レバレッジなので賭けが好きな方にはオススメ。

レバレッジを利用し信用取引で最大7.77倍、先物取引だと25倍で仮想通貨のお取り引きができます!
Zaif(ザイフ)では、日本円、BTC、XEM、MONAを担保として預け、レバレッジを利用することができます。

Zaif(ザイフ)のレバレッジは安心!追加担保請求がないため、口座残高の範囲内で取引することができる。要するに取引が失敗しても借金してお金を集めなくてもいいってことです。

※詳しくは以下でご確認ください
信用取引
先物取引

登録の流れ

アカウント登録、アカウント維持費も無料
Zaif(ザイフ)の登録3ステップで完了します。流れは以下のようになります。

1、Zaif(ザイフ)で仮登録。
2、基本情報・口座情報・電話番号認証・本人確認書類を登録する。
3、郵送ハガキに書かれているコードを入力で本人確認が終了。
郵送ハガキが届くまで少し時間が掛かります

上記まで進めることで、Zaif(ザイフ)上で仮想通貨を始めることができます。


Zaif(ザイフ)のご登録はコチラ
フォローよろしくお願いします!

仮想通貨の最新記事8件