【和歌山旅行日記】子連れで穴場の海水浴場「浪早ビーチ」はオススメ

スポンサー

穴場のような雰囲気

夏も終わりということで、最後の夏は海!ってことで、和歌山県の海水浴場に行ってきました。

 

今回の夏は、花火は無視して、ひらパーのザ・ブーン、スパワールド、市民プールなど遊泳三昧の夏にしました。そして、最後は海!

 

ちなみに、子供とひらパー行ったときの記事です。

関連記事

夏のUSJは地獄 夏のUSJは、相当ヤバイ。韓国や中国からの観光客も多く、夏休みで家族連れで遊びに来たりと大混雑。   中規模の遊園地しか行ったことない人は、体力と精神ともにやられると思う。 乗り物は長蛇の列 炎[…]

 

天気予報では、曇りとなっていましたが、子供と祈った甲斐もあり、晴れてくれました。

 

「浪早(なみはや)ビーチ」は、環境省選定「快水浴場百選」に選定されており、波が穏やかで快適な海水浴場なんです。

 

 

夏が終わりと言っても、やっぱり海は人が多いと思っていました。しかし。。。。

 

 

全く混雑していない。

 

このビーチは、僕の父がよく釣りにくるそうで、いつも空いているらしい。堤防や消波ブロックで囲まれており、小規模で穴場のビーチ。

 

小規模で人が少ない海は、子供を見失いにくいので、親としてはありがたい。

 

この前、和歌山在住のアパレル企業のマネージャーと、大阪で飲みに行く機会がありまして、なみはやビーチの話をしました。

 

聞いた話では、なみはやビーチよりも北にある「磯ノ浦海水浴場」や「加太海水浴場」のほうが利用客が多いらしい。そっちのほうが、アクセスやホテルなどが充実しているからとのこと。

 

ちなみに、なみはやビーチは、JR和歌山駅か南海和歌山市駅から、雑賀崎方面のバスに乗って「田の浦口」で下車。徒歩で約10分くらいのところにある。

 

もし、なみはやビーチの隣にある「田ノ浦漁港」では、釣りもすることができるので、泳ぐのが嫌な人は、釣りを楽しむのもいいかもしれません。

BBQや海の家もあり

 

有料でBBQも楽しめるし、海の家で軽食もできます。ただし、4人掛けのテーブルが1つだけなので、ゆったり食べるのは難しい。

 

おでんや焼きそばも400円!安くて美味しい!僕の子供は、フライドポテトやフランクフルト。

 

シャワーは、100円で一定時間だけ出るタイプ。子供と2人で200円ほど。

 

そのため、お金が掛かるのは交通費ぐらい。海で遊んだり、軽食程度であれば、ぜんぜんお金は掛からない。

水質はあまりよくない

水質は、沖縄の海を見た経験もあるせいか、利用客が少ないわりに、透き通ってることもなく、あまり良くないなって印象でした。

 

以前、沖縄旅行の記事を書きました。ご興味があればぜひ。

関連記事

はじめての沖縄旅行 沖縄のどこに行くのか迷ってしまい、サーフィンでよく沖縄にいく友人に詳しく聞いてみた。僕ら家族が目指した場所は、沖縄県中頭郡にある「北谷町(ちゃたんちょう)」   沖縄は、上、中、下と3分割して見る[…]

 

とはいえ、大阪の二色の浜公園の海と比べると、ぜんぜんキレイなので、子供と楽しく遊ぶことができました。

 

 

最後は、サービスエリアにて、和歌山の景色を見て、無事帰宅。

 

ゴチャゴチャしている海が嫌いな人には、オススメの海水浴場でした。ちょっと気晴らしに行くつもりが、最高の気分転換になりました。

 

和歌山市

和歌山市…

 

もし、和歌山県でビーチを探している方は、なみはやビーチをチェックしてみてください。

応援・シェアよろしくお願いします!
スポンサー