子育て中のママ・パパ必見!イトーヨーカドーネットスーパーは便利。

初めての育児で疲れてしまい、買い物に行くのが辛いご家庭は必見。今は、ネットスーパーなどでお店に行かなくても、食材を届けてくれる時代になりました。

 

ネットスーパーは様々な店舗が対応していますが、イトーヨーカドーの配達エリアで乳児や幼児がいる家庭は、ネットスーパーを利用した方がいいです。

 

なぜ数あるネットスーパーの中で、イトーヨーカドーをオススメするのかと言いますと、母子手帳があれば配達料が100円になるからです。

 

配達料100円で買い物のストレスが軽減されて、他のことに時間を使えるんです。

 

イトーヨーカドーネットスーパーは、セブン&アイグループが運営する「オムニ7」と呼ばれる通販サイトにありまして、メリット、デメリット、ご利用の流れまで書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

まず、本記事を見る前に、サイト訪問されている方のお住まいが配達エリア内なのかが重要です。

 

配達エリア外なのに、メリットやデメリットを見ても仕方がないので、以下のリンク先でチェックしてみてください。

 

僕が実際に利用して、感じたメリットをまとめたいと思います。信憑性を高めるために、最後に注文したメールの一部を掲載しておきます。
※今は引っ越したので、イオンネットスーパーを利用しています。

 

 

全て掲載しても意味がないので、1部2枚だけ掲載しておきます。楽天などの通販と同じで、注文完了メールが届きます。支払い方法がクレジットカードになっていますが、デビットカードで注文していました。

 

  1. 人が多い店にいかなくてもいい
  2. 店の中で欲しいものを探す必要がない
  3. 子供と行く必要がないから疲れない
  4. レジの長蛇の列で待たされることがない
  5. 食材が入った重たい袋を持たなくてもいい
  6. 子供の看病があっても冷蔵庫は充実する
  7. よく買う食材をスマホで配達依頼できる
  8. 購入履歴でいつもいくら使ってるのか分かる
  9. 子供のおやつなど余計にお金を使うことがない
  10. 一覧表示で商品の値段を見比べることができる

 

僕は、ネットスーパーのおかげで時短ができて、買い物のストレスが無くなりました。親に余裕がでてくると、子供と遊んであげたりと優しくなれるのも大きなメリットです。

 

食材だけではなく、日用品などもまとめて届けてくれるから、もう利用しないのが勿体ない。

 

利用者の声もいい感じです。

などなど…当たり前ですが楽ちんです。

スポンサー

14のサービス

①スマホで注文できる

PCのサイト上からも注文はできますが、スマホサイト、もしくは、無料アプリからも注文ができます。いつでも、どこにいても注文ができるって素晴らしいですね。よく使う野菜やお肉などお気に入り登録をしておいて、出先でも注文することができるので非常に便利です。

ご利用の端末に合わせて、以下の画像をクリックすると、アプリダウンロードページに飛びます。

②毎日16時~17時を除く365日23時間営業

店舗と違って閉店時間がありません。いつでも注文することができます!

③最短4時間で届けてくれる

当然、深夜の配達はないので16時~朝8時までの注文は12時~14時の配達ですよ。

④配達料金以外は無料

入会金・年会費・お買い物代行費は無料。配達料は324円です。

⑤プロがお届けする安心と安全

各売場のプロが厳選、専属ドライバーが届けてくれます。

⑥不在時は当日の再配達が可能

商品の鮮度の兼ね合いもあって、ちゃんと届けてくれますよ。

⑦お届け前にメールでお知らせ

「まもメ~ル」という機能を設定するとお届け前に知らせてくれます。

 

子供とお風呂に入っている間に届くこともあるので、前もって知らせてくれるメールは助かりました。

⑧お気に入り機能

よく買う商品はお気に入り登録ができるので、すぐに注文することができます。

 

これが便利なんですよ。よく買う調味料などの食材を探す手間が省けて、簡単に配達依頼ができます。

⑨お魚調理無料サービス

開き、3枚おろしなどの要望にも応えてくれます。

 

僕は、塩サバとか焼く程度だったので、利用したことがないサービスです。

⑩水や酒など重たいケース商品もOK

水は、ウォーターサーバーではなく、ケース買い派の方。また、酒をよく飲む方には嬉しいですね。

僕は、ストロングのチューハイを10本ぐらい頼んでいました。

⑪育児家庭は4年間の配達料100円!

母子健康手帳があれば、登録日より4年間の配達料金が100円。お買い物に行かない分、他に時間を使えるので良いですね。

 

詳しくは以下のリンクでご確認ください。

⑫nanacoポイントが貯まる

店舗数最大のコンビニ「セブンイレブン」の電子マネーです。イトーヨーカドーネットスーパーやセブンイレブンでお買い物する度にポイントが貯まります。

⑬セブンイレブンの商品も買える

これは個人的に嬉しかったです。冷凍食品のクオリティ良いですよね。実店舗では見たことがない商品もあるので、こんなにオリジナル商品があったのかと驚くと思います。

決済はクレカと現金の2種類

クレジットカードと代金引換(手数料0円)が利用できます。デビットカード・プリペイドカードでも利用できますよ。クレカの方は、セブン&アイ共通商品券・ギフトカードがご利用も可能です。

 

詳しくは以下のリンクでご確認ください。

3つのデメリット

店舗数がそんなに多くはない

店舗数が少ないということは対応エリアも限られてきます。以下で店舗を検索をしましょう。検索した近くの店舗にネットスーパーの印がない場合は少し諦めてください。でも同じ区域じゃなくてもお届けできる場合があります。詳しくは「イトーヨーカドーネットスーパー」でご自身の住所をもとに対応エリアを検索してください。無理な場合は、別のネットスーパーを利用しましょう。

2種類の店舗名があって分かりにくい

イトーヨーカドーは「イトーヨーカドーネットスーパー」と「イトーヨーカドー通販」と分かれています。

 

通販の方は品揃えも少ないし、ネットスーパーの方がいいです。

 

オムニ7っていうセブンイレブン主軸のサイト内に2店舗どちらもあるから分かりにくいんです。

 

あれ?いきなり品数少なくなった…と思った場合は、知らぬうちにイトーヨーカドー通販に移動している可能性があります。

 

あと、「オムニ7」のアプリも商品が探しにくいわ、類似商品を比較しにくいわと使いにくいです。

 

お気に入り登録済みの商品を頼む場合はOKですが、できればアプリではなくサイトで利用するのが便利です。

 

しかし、アプリに関しては、今後もバージョンアップで使いやすくなるかもしれません。アプデ待ちです。

オムニ7の他店舗が邪魔

イトーヨーカドーネットスーパーだけで、大半の生活で必要なものが揃うから、他の店舗が邪魔です。

 

Loftやそごうもあったり、ごちゃごちゃして分かりにくい印象です。

利用までの流れ

オムニ7の会員登録が必要

以下のリンクでオムニ7に移動し、メールが届いて画面に沿って登録していきます。画面上部にある新規会員登録からスタートです。

オムニ7の会員ログイン

オムニ7のIDとPWでログイン。以下のリンク先ページでログインして、以下の3点を入力します。

  • 支払い方法
  • お届け住所
  • 担当店舗

ログイン後の設定が終了すると、お買い物ができる状態になります。


 

 

応援・シェアよろしくお願いします!
スポンサー