大阪市港区は、ママやパパが子育てがしやすい環境と断言できます!

スポンサー

良い立地

築港、八幡屋、三先などいろいろあるが、中でも市岡、磯路、波除、弁天あたりが1番オススメ。

 

要するに、大阪市港区で最寄り駅が、地下鉄中央線「弁天町」か、JR環状線「弁天町」になる場所に住むのがベスト。

 

それ以外は、逆に不便ですし、もっといい場所があるので、住まないほうがいいです。

子供の遊び場に困らない

先ほど、ご紹介した大阪市港区の良い立地に住めば、子供の遊ぶ場所に困りません。

 

詳しくは、以前にも公開していますので、ぜひチェックしてみてください!

関連記事

USJ JR環状線「弁天町」から、1駅で西九条につき、そこから乗り換えるだけで着きます。   年間パスを持っていると、気楽に子供を連れて遊びにいけます。   年間パスは高いように思えますが、頻繁[…]

買い物も便利

スーパーが豊富

メガドンキホーテ、業務スーパー、ライフなどなど、至るところにスーパーマーケットがあります。

 

そのため、仕事帰り、保育園の送迎時など、ついでに買い物がしやすい環境になっています。

 

中でも、業務スーパーは冷凍食品が充実、ドンキの食品売り場は品揃えが豊富、そしてどれも激安!

 

とくに、業務スーパーのコスパは、他のスーパーを超えるレベルで凄いので、食費が助かると思います。

子供の服も安い

ドンキホーテで子供服を購入することもできますが、もっと安い服屋があります。

 

この青いテントの服屋です。見栄え的に、ヤバそう。。。と思われがちですが、服が1点で300円、5点なら1000円で買えます。

 


なぜ安いのかと言いますと、西松屋など多店舗のB品、タグの貼り間違えなどのワケあり品だからです。

 

僕は、仕事がアパレル関係なので、よくわかりますが、ショップとしてのブランド価値が下げないためにも、こういったB品の販売は難しいです。

 

じゃあ、どうするかと言いますと、物を破棄するか、卸で流すことになります。

 

ほぼタダ同然の品ってことですね。僕も会社からB品をもらったことがあります。

 

ここの気さくなお爺ちゃんは、おそらくダンボールで大量に仕入れているので、この価格が可能なのだと思います。

 

僕は、毎回この店で子供の服を購入しています。

学業にも向いている

大阪市港区は、第三学区になります。

 

今も変わらなければ、第三学区の偏差値ランキングで、1位は大手前高校、2位は港区が所在地になる市岡高校です。

 

市岡高校から、一流大学に進学した著名人もいますし、僕の友達も同高校を卒業して、今は鹿児島で農薬の研究者になっています。

 

子供の勉強にも力を入れたい場合は、市岡高校がある港区は、オススメの立地になります。

交通の利便性

大阪市港区に住めば、車なんていりません。車を所有している人は、何に使うんだろ~って謎です。

 

JR弁天町駅から、天王寺や梅田のアクセスもすぐ。地下鉄中央線の弁天町なら、心斎橋へのアクセスもすぐ。バス1本で、難波にも行けます。

 

  • 弁天町⇒大阪駅 約8分
  • 弁天町⇒天王寺駅 約10分
  • 弁天町⇒心斎橋駅 約13分
  • 弁天町⇒難波駅 約15~20分

参照:NAVITIME

 

クロスバイクがあれば、30分で梅田や難波にも行けるので、運動がてらチャリ移動でもいいと思います。

応援・シェアよろしくお願いします!
スポンサー