大阪の遊び場:夏はひらパー、春秋冬はUSJがオススメの理由

スポンサー

夏のUSJは地獄

夏のUSJは、相当ヤバイ。韓国や中国からの観光客も多く、夏休みで家族連れで遊びに来たりと大混雑。

 

中規模の遊園地しか行ったことない人は、体力と精神ともにやられると思う。

乗り物は長蛇の列

炎天下の中、約5分の所要時間のアトラクションのために、約20分~1時間も待たされる

 

アトラクションによっては、空調がまったくない中でずっと立たされる。

 

ようやく乗れたと思っても、アトラクションはすぐに終わってしまい、また並ぶはめになる。

 

すぐに乗れるエクスプレスというチケットがあるが、追加で購入しないといけない。

 

時間をお金で買って楽をするか、節約して待ち時間を我慢するかの2択しかない。

飲食や水分補給も辛い

ユニバは、園外からのペットボトルの持ち込みは禁止。入口で持ち物検査があって、見つかれば回収or自己処分を迫られる。

 

それなら、園内の自動販売機を利用しようと思っても長蛇の列。しかも、一般的な料金よりも高い。

 

お腹すいたと思っても、どこの飲食店も満席で座ることができないし、席がない客がいてもスタッフはスルー。

 

そんな状況でも、どんどん並ぶ人が増えていき、フードがのったトレイを持って棒立ちの客も増え、飲み食いが辛いことになる。

 

夏のUSJは、金、体力、メンタルも奪ばわれるので行きません。

 

夏以外は快適なテーマパーク

夏のUSJは地獄ですが、夏以外はとても快適に過ごせるテーマパークです。USJは、海側に建てられているので、風邪通しがよく涼しいです。

 

また、USJから出ている船で、天保山や海遊館に行くこともできるので、優雅に船に乗って場所を変えるというのもオススメです。

 

詳しくは、以下のサイトをチェックしてください。

夏に行くなら「ひらパー」

待ち時間が少ない

韓国や中国の観光客はUSJに流れていること、夏は「ザ・ブーン(ひらパー内のプール)」に人が集中していることもあり、休日であっても乗り物の待ち時間が少ない。

 

しかし、アトラクションは、USJと比べるとレベルが低い。USJに行ったことがある人からすれば、たとえ子供であっても物足りないかもしれません。

 

実際、僕も子供を連れていきましたが、「急流すべり以外はおもしろくない」と、子供は言ってましたw

 

ザ・ブーン

夏は、やっぱりプール!アトラクションなどでたまった暑さを吹き飛ばしてくれますね。

 

ひらパーは、このプールがあるからオススメです。USJには、このプールがないから辛い。。。

 

また、水中での全身運動で、子供も疲れて寝てくれるので助かります。

 

プール目的で来ている家族連れやカップルも多いですが、非常に広いので窮屈感はありませんでした。

 

USJと比べたら安い

USJは、入園、飲食、おみやげなど合計で数万いきますが、ひらパーは何もかもUSJより安い。

 

やはり、夏は祭りや花火など多くのイベントがある季節ですので、なるべく出費を抑えて他に回したいですよね。

 

USJでは、想像以上にお金を使いますので、夏はUSJ行くだけでいいっていう人以外はオススメできません。

 

ましてや、子供がいたらなおさらですね。

 

夏は、USJでは子供が無料などいろいろと対策をしているようですが、それは他も同じです。

 

詳しくは、各公式サイトをチェックしてください。

USJ

異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラ…

 

ひらかたパーク

ひらかたパーク(通称:ひらパー)は、各種アトラクションやイベントのほか、夏はプール、秋はイルミネーション、冬はスケートな…

応援・シェアよろしくお願いします!
スポンサー