Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

正社員で就職して会社を利用してスキルアップしよう!退職して自由な人生はサンシャイン!

どうも!ヒグチリョウです。

私は、実務経験がないまま、アパレル企業のWEBデザイナーとして就職し、3年間の勤務を経て退職しました。

 

なぜ正社員になったのか

最初はアルバイトとして入社しましたが、そこから正社員になります。

正社員になった理由としては、単純に給料が上がるっていうのもありましたが、

やりたくないことをアルバイトに任せられるから。

私は、事務所内の掃除など雑用するぐらいなら、好きなWEB制作したいので。

 

私が就職した会社は少人数精鋭なので、1人でもやるべきことが多くあったので、

正社員で自分が特化された知識や技術に「責任」を持つという流れはとても有利でした。

 

正社員で会社を有効利用

就職した経緯に関しては、会社に在籍していれば、チャレンジし放題だからです。

例えば、私がやりたいWEBデザインでサイトを制作し、会社が赤字になったところで私はマイナスにはならないからです。

もちろん、故意で赤字にさせようとしているわけではありません。でも、クビになっても転職したら良い話と思ってます。

 

私の考えは、会社の商品やサービスが売れるか売れないかは、マーケティングとブランディングの問題だと思っています。

要するに、利益の増減は戦略の問題なので、WEB制作という専門分野で新しい試みができるというこです。

上司から「おまえのせいだ!」って言われたら、「じゃあやめますね。」でOKです。

 

個人事業の場合はこうはいきません。新しいことをやる上で個人に掛かる失敗のリスクが高いからです。

これは、会社の方が個人事業よりも挑戦しやすいことに関しては、ZOZOTOWNの田端さんも書籍で話をされていたので、

ご興味があればチェックしてみてください。

 

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

なぜ退職したのか

そもそも、WEBデザイナーという役職を目指したのも、出勤するのが面倒だから家で働きたい。

理由はたったこれだけです。

 

だから、最初から退職する予定で就職したということになります。

 

退職することに対し、少し不安がないと言えばウソで、不安はありました。

しかし、行動を後押ししてくれた本があります。ホリエモンの「多動力」と「ゼロ」です。

 

この2冊の本との出会いは、「娘にうつされた手足口病、ウィルス性結膜炎」が切っ掛けで、

足の痛みで歩くことができないことから、ベッドでビジネス関連の本を読んでいました。

 

「ゼロ」と「多動力」は、これから個人事業を始める自分にとって、とても興味深いタイトルでした。

いろんなものを手に入れたホリエモンが逮捕で失ったときに何を感じたのか、

そもそも、なぜ多くの仕事をこなせたのか…ぜひ知りたいとワクワクしたのを覚えています。

多動力 (NewsPicks Book)


簡単に本を説明すると、複数の役職をもつことでレアに人間になれますが、その多動力を実行する上でホリエモン流の物事の考え方が書かれています。

落合陽一さんも「これからは百姓の時代」と似たようなことをメディアで発言されていました。

 

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

「失敗してもゼロになるだけでマイナスにはならない」というテーマをもとに、逮捕後の状況、獄中での精神状態、成功についての考え方など書かれています。

様々なことに挑戦して逮捕されたホリエモンだから掛ける本だと思いました。

余談ですが、マンガ版もあります。

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

 

簡単な説明でしたが、私は実際に勇気をもらって、今も実際に希望していた「在宅ワーク」で暮らしています。

また、退職を考えている人に伝えたいことは、「行動すれば、環境は後からついてくる」ということです。

嫌な仕事で1日の大半、人生の大半で終わる前に、やりたいことをやって今を楽しく生きましょう。

フォローよろしくお願いします!