シングルマザー(ファザー)のオススメの仕事探しはハローワークです

スポンサー

生活保護受給者向けのハローワーク

ハローワークは、一般的なハローワークと、生活保護受給者用のハローワークがあります。

 

基本、就活のために誰でも入れるのが前者で、生活支援から紹介された人のみ利用できるのが後者です。

 

僕も最寄りの市役所内に、ハローワークがあることを知ったときは驚きました。秘密のハローワークですね。

 

なので、ひとり親の方は、悩んだり、辛い思いをするくらいなら生活保護の道を選ぶの1つかと思います。

ハローワークをオススメする理由

ハローワークは、シングルマザー(ファザー)を雇用した事業主に助成金を渡しています。

 

厚生労働省もこのように呼びかけています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000369391.pdf

 

  • シングルマザー(ファザー)が雇用されやすい。
  • 事業主側が家庭環境を予め理解している。
  • シングルマザー(ファザー)が働きやすい。
  • 急な子供の体調や行事にも理解してもらえる。

などなど

 

シングルマザー(ファザー)が、働きやすいメリットがあります。

 

僕も個人事業をメインで働くのはやめて、ハローワークで仕事を見つけて、すぐ雇用されました。

 

最初から、雇用してもらった事業主側も、僕の家庭事情を知っていたので気が楽でした。

ネットで仕事を探さないこと

ネットで仕事を探す方法もありますが、先ほどのメリットからオススメできません。

 

時給の高いコールセンター、資格をとって介護関連の仕事につくなど、多くの方法があるかと思います。

 

でも、家庭環境を理解があり、自分の強みを活かせる好きな仕事を選ぶのがベストだと思います。

 

ついつい、ひとり親の環境が辛くて、仕事選びを妥協しないように、良い仕事に出会えるといいですね。

応援・シェアよろしくお願いします!
スポンサー