Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

EMSは「時短」!運動不足にはやっぱこれ!楽して簡単に筋トレ!購入したEMSの評価について書いてみた。

もともと、私は武道をやっていたので、一般の方よりは体形がガッシリしている方です。
衰えはしましたが、昔とあまり変わらないなってところも残っています。

居酒屋で消防士の方ですか?って店員に言われたこともありました。

しかし、30歳になってからは、育児や仕事で運動をすることが無くなり、少し肥えてきました。

運動したいって気持ちはあるんですけど、それよりも夢中になることがあるからできないんです。

育児や仕事で時間をとられる分、ジムへの移動時間、仕事をしながら筋トレなど、「時短」が必要になってきます。

今、試している筋トレの方法「EMS」が「時短」に最適と思ったので共有させてください。

また、私が買ったオススメEMSと合わせてご紹介したいな~と思います。

 

EMSとは?

EMSとは、外部から電気刺激を与えて、脳を利用せずに筋肉を動かすことで、簡単に筋肉を鍛えることができる技術です。

本来、筋肉を動かすためには、腕立て伏せなど脳から筋肉に伝達することで動かせます。

仕事中、家事、育児など様々な状況の中で、脳の力を借りない技術を使うことで、筋トレが可能となります。

EMSは、Electrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティムレーション)の略称

EMSをつけた感想

また、実際にEMSを使用した場合、筋肉が動いている状態が分かります。一目瞭然です。

EMSは、高電導シートを肌に密着させて使います。冬だと冷たいので、恐る恐る装着することになると思います。

安いジェルシートの場合、これがEMS本体から剥がれてしまったり、ジェルのカケラが肌に残ったりします。

電気刺激なので、多少のピリピリ感はあります。とはいえ、のたうち回るほどの痛さはありません。すぐに慣れるのでご安心を。クールダウンから力んだときの動きなどバリエーションも豊富。あまり、強くしすぎるとつったり、次の日は筋肉痛になるので、ほどほどに使用するのがオススメです。

EMSの効果

EMSは、利用者の体形に合わせて、電気刺激のレベル調整ができます。単純にレベルが高ければ筋肉に送られる刺激も強くなります。

自分の体に合わない強度でやると、次の日に筋肉痛になります。

要するに、確かに筋肉に効いているということになります。脂肪が少ないところが筋肉痛になりやすくて、多いところは徐々に体形が変わっていく感じがしました。

ただし、「15段階以上のEMS」を使用した場合の話です。

 

私は、安いEMSを購入して一度失敗しています。購入したEMSは、5,900円の強さ6段階レベルのものです。レベルMAXでも弱くて、筋肉痛、また効いてる感じなく、3点中2点も動作しない初期不良があったため返品しました。
もう一度伝えておきます。6,000以下で15段階レベル以下の安いものは買わないようにしましょう。専用の高電導ジェルシートも販売しているかもポイントです。安すぎるEMSやどこのか分からない高電導ジェルシートは購入しない方が安全です。また、返品作業が面倒でストレスになるだけです。

本当に痩せてマッチョになるのか?

直接、EMSが脂肪を燃やすことはありません。また、脂肪は有酸素運動じゃないと消耗しません。
体の仕組み、理論的にそうなります。

しかし、痩せるんですよ。心理的にお話した場合、上記は間違いです。

なぜなら、筋肉が増強されていくにつれ、アクティブになっていくからです。

冒頭でもお伝えしましたが、私は武道や筋トレもめちゃくちゃやってました。

そのため、筋肉が増強された後のことを知っているわけです。

筋肉が増強されると日常の体の動きも変わりますし、じっとしていのがウズウズしてきます。

私は衰えがないころは、突然筋トレがしたくなることが良くありました。

逆に動かないと不完全燃焼で1日が終わり、モヤモヤ感が出てくると思います。

筋肉がつくことで、自然に痩せれる体になっていくんです。例えば、サッカーにしても、格闘技にしても、デブはいません。筋肉がつくことで、アクティブになっているからです。逆に動かないことがストレスになってきます。動くときは動く、休むときは休むと極端になり、生活の中で運動することに対してメリハリができてきます。

体の変化が楽しくなって、人によっては食事のことも考えるようになります。ボディービルダーは、まさにそうですよね。

もしかすると、ジムに行く時間がないのではなく、行く時間を作ろうとしていないだけかもしれません。

それを悪いとは否定はしません。しかし原因が、筋力がないことによって重く感じる体が原因で、なかなか一歩踏み出せないのであれば、アクティブな環境を作ればいいだけです。

筋トレで問題なのは「続かないケースが多い」ことです。

ライザップが、大きく成長したのも人の心理的な話です。
自主の筋トレは続きにくいです。いつでも自己都合でやめれるからです。
しかし、スポーツ選手のように、自分のサポーターが入ることで続くわけです。

EMSは、いつでも簡単に何かをしながらできるので続くんです。

ライザップほどお金を掛ける気はないけど、自分の体を少しずつでも変えていきたいって方にはぴったりです。

おすすめのEMS

今、Amazonで購入した下記の商品を愛用しています。

HURRISE ems 筋トレ 腹筋ベルト ボディフィット 筋肉トレーニング器具 筋トレマシン お腹 腕部 太ももエクササイズ用 ダイエット器具 薄型軽量 強さ15段階調節 6モード USB充電式 男女兼用

新品価格
¥7,299から
(2018/5/7 10:14時点)

内容は以下の写真のようになっています。

上記を簡単に説明すると…

という風になっています。

・専用のケースで持ち運びできる。
・ダブル充電のため電池交換不要
・USBなのでPCでも充電できる。
・日本語対応の説明書が分かりやすい。
・ベルト固定のため動き回れる。
また、以下の認証もされているEMSです。
●CE国際認証
●ROHS欧州連合環境保護無毒認証

6つに分かれているタイプは主に腹筋用ですが、太ももにも使用できます。ブーメラン型は、腕、横腹、太ももなどに使用できます。

◆使用できないケースについて
・体内に医用の電子機器を填入する方
・妊娠者(子供を産んだばかりの女性)
・癲癇を持つ方皮膚病患者
・心臓病患者
また、頭、首、心臓付近には使用できません。

ちなみに、交換用の専用ジェルシートは以下になります。

HURRISE 高電導ジェルシート ボディフィット 互換パッド 2枚入×5袋 計10枚

新品価格
¥1,499から
(2018/5/7 10:22時点)


安い高電導ジェルシートと違って、皮膚にジェルのカケラがついたり、本体から剥がれたりってこともありません。

興味ある方は、ぜひ試してみてください!

フォローよろしくお願いします!